ホーム » 研究分野 » 教授が病児保育の求人情報を探していた

教授が病児保育の求人情報を探していた

病児保育の求人は見つけるのがなかなか難しく、
教授が病児保育の求人情報を探している時も見つけるのが大変でした。
病児保育というのは、子どもが病気の場合に親が仕事などで
子どもの看病ができないとなった時に代わりに子どもの保育をしてもらうことを指します。
病児保育は、病気の子どもを預かるため医療に関する知識が必要となってきますし、
他にも環境学や子どもの発達、心理学、など様々な知識が問われる仕事です。
そのため、みだりに求人を出して知識がない人を雇うより、
しっかりと今雇用している人を育てようという意識がある会社も多くなっています。
また、親としても看護師や保育士の資格を持っている人に預けたい
というニーズが高まっています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です